AWSをこれから始める方におすすめの1冊

IMG_0278

こんにちは、sasshiです。

これからAWSを勉強したい方にとてもわかりやすい1冊を見つけたので紹介します。

 

それがこちら↓

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」

IMG_0278

クラウドサービスで色んなデータ分析できる基盤作れたら良いなーと同僚に相談したところ、上記の参考書を教えていただきました!

 

AWSの知識がほぼ0の状態から読み進めましたが、読み終わる頃には簡単な環境であれば自分で作れるようになりました。

 

ということで、今日はAWSの参考書を紹介したいと思います!

AWSをこれから始める方におすすめの1冊

どんな人におすすめ?

 

こんな人におすすめです。

  • AWSにあまり触れたことのない方
  • AWSの勉強を始めたい方
  • インフラにあまり詳しくない方
  • 簡単な開発環境を自宅PCで作ってみたい方

 

AWS初学者の方が読むと学びがあると思いました。

 

逆に下記の方にはあまりおすすめしません。

  • すでにAWSに精通している方
  • 仕事でAWSの構築経験があり、簡単な開発環境を作れるスキルがある方
  • インフラに全く興味のない方

 

どんなことができるようになる?

本書ではAWSでWEBサーバーとDBサーバーを立てます。

WEBサーバーにはwordpressをインストールしてブログを書ける環境を構築します。

 

その過程で下記のようなことはできるようになります。

  • AWSでの仮想サーバー構築
  • AWSでのネットワークの設定
  • 外部からアクセスできないプライベートネットワークの作成(セキュリティを高める)
  • Webサーバーソフトのインストール
  • HTTPの動きの理解
  • DBを用いたブログシステムの構築

 

などなど。

仮想サーバー構築周りと必要なネットワーク構築、セキュリティ周りについて、簡単なことならできるようになります。

 

以前、仕事でインフラの概要設計書を見たときは さっぱりでしたが、本書を読んだ後はざっくりどんな設計思想で設計されているか理解できるようになりました。

 

本書を読んで思ったこと

 

AWSの前提知識はほぼ0の状態で読み始めましたが、挫折せずに理解しながら読み終わることができました!

図なども豊富でとても丁寧に解説してくれる1冊なので、スムーズに読み終わりました。

 

また、実際に環境を構築しながら読み進めらるので、理解しやすかったです。

AWSを始める第一歩としては、とてもおすすめな1冊だなと思いました!

 

関連記事はこちら!!

[Mac]python向けIDEのPyCharmインストール方法

jupyter notebook起動時にブラウザが起動しないバグの対応方法

IT創薬始めたので、IT創薬とは何か書いてみる