[クラウドファンディング紹介]スリランカの子供達に夢を実現する力を!

NKJ56_fudetoparetto_TP_V
Pocket
LINEで送る

今日は知人が挑戦しているクラウドファンディングについて紹介したいと思います。

 

そのクラウドファンディングがこちら↓

https://a-port.asahi.com/projects/sekaiaozoraoekaki

 

 

スリランカの子どもたちに夢を叶える力をつけてもらいたいという願いのこもったプロジェクトです。

それでは、早速紹介記事を書いていきたいと思います。

 

クラウドファンディングとは?

4d168a2a2143962c866bd5e1d79fc350_w

クラウドファンディングについてご存知でない方もいらっしゃると思うので、まずはクラウドファンディングについて説明します。

 

クラウドファンディングとは、通常インターネットを経由して、不特定多数の人があるプロジェクトに対して資金提供をする仕組みです。

 

起業家の方などが製品やサービスの開発に必要な資金を集めるためなどに使わます。

また起業家の方だけでなく、ボランティアなど様々な目的で資金調達が必要な場合などに使われます。

 

プロジェクト起案者は資金を調達できるだけでなく、自身のサービスや製品を広く認知できるため、大きなメリットがあります。

また出資者のメリットとしては、今後伸びていく可能性のある製品などに早期から出資できることや、出資額に応じてリターンがあります。

スリランカの子供達に夢を叶える力を!お絵かきイベントで応援!

今回紹介するプロジェクトは前述した通り、スリランカの子どもたちを応援するプロジェクトです。

クラウドファンディングを始めてから8日目で目標金額の70%を達成しており、凄いスピードで支援が集まっているみたいです・

 

プロジェクトの起案者は世界あおぞらお絵描き代表の森田さんです。

 

▼今回紹介するプロジェクト

https://a-port.asahi.com/projects/sekaiaozoraoekaki

 

▼世界あおぞらお絵かきのHP

http://honwaribiyori.wix.com/sekaiaozoraoekaki

 

今回のプロジェクトでは夢を叶える力を養うために使う絵の具に工夫がされています。

 

下記はイベントページからの抜粋です。

 

お絵かきで使用する画材の1つに4色の絵の具があります。

絵の具を通じて、自分が持っている色で、どんな色も自ら作り出せるということを体験してほしいと思い、4つの色だけを使います。

赤と青を混ぜれば紫が作れます。赤と黄を混ぜればオレンジが作れます。

赤・青・黄・白の4色があれば、ほぼ全ての色を作ることができるんです。

(中略)

でも、今、自分にあるものや、自分が持っているものに気がつくことができたら、そこから夢への1歩を踏み出せます。

 

また、使う紙にも森田さんの思いが込められています。

大きな紙には、1人ひとりが描く範囲は決めていません。

それでも、子たちは最初、自分で作り上げた範囲の中で絵を描きます。

そのため、自分の絵と友だちの絵との間には、ぽっかりと空白ができます。

相手を思って遠慮することも素敵だと思います。

その上で、自分で決めた範囲を越えたらどうなっていくのか?を体験してもらいたいと思っています。

 

厳しい状況にありながらも、夢を描く力を身につけてほしいという森田さんの思いから始まったプロジェクトです。

 

スリランカの子供たちを支援したい方、森田さんのメッセージに共感された方はぜひご支援をご検討ください。

よろしくお願いいたします。

 

スリランカの子供達に夢を叶える力を!お絵かきイベントで応援!

https://a-port.asahi.com/projects/sekaiaozoraoekaki

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。