英語アレルギーの自分がTOEIC800点超えになった勉強法。英語力≒語彙力

NKJ56_ahiruchantoeibuns_TP_V

今日は英単語の勉強法について紹介します。

 

▼前回の記事でも紹介しましたが、英語の勉強はマインドセットが最重要なので、前回の記事から読んでいただくことをおすすめします。

英語アレルギーの自分がTOEIC800点超えになった勉強法。マインドセットが最重要

 

語彙力は英語の基礎と言われますが、自分は英語力≒語彙力だと思っています。

語彙力さえあれば、相手が何を言っているか掴めるし、知っている単語をつなげて話しかけることもできます。

 

また、単語を知っているだけで、リスニング力も向上してきます。

このように絶大な威力を発揮する単語力ですが、実際に僕が語彙力を伸ばした方法を紹介します。

 

英単語の勉強方法

PAK74_honyomuookawa1209-thumb-815xauto-16385

1.単語帳を暗記する

一般的な方法ですが、このやり方が王道かつ最速だと思います。

コツコツ毎日暗記していくしかありません。

 

僕は下記の2冊を使い、単語を暗記しました。

 

  • 「速読英単語」
  • 「DUO 3.0」

 

上記2冊を5周ずつ読んで、単語を丸暗記しました。

 

覚えられなかった単語にはチェックを付けていき、2周目からはチェックのついた単語だけ覚えていきます。

覚えられたら、チェックをはずし3周目もチェックが残っている単語だけ覚えていきます。

1周目は時間がかかるのですが、2周、3周目・・・と続くと、時間がかからなくなります。

 

特に速読英単語は章ごとに分かれているので、毎日1章ずつやっていくと達成感も味わえます。

 

単語の暗記は地味な作業で継続するのが難しいと思います。

ここでマインドセットができていない方は続かなくなってしまうと思います。

2.町で見かけたものを英語で表現してみる

 

身の回りのもので、意外と英語で表現できないものがあります。

例えば、ホチキス(stapler)、ダンボール(cardboard box)など。

 

英語の勉強は通勤中などの細切れの時間にできるのが最大のメリットだと思います。

 

電車で見かけたものなど、英語では何て言うのかと考えながら過ごすことで自然と語彙力を伸ばすことができました。

また、身の回りにあるものは日常会話でもよく使うため、自然と使用頻度の高い英単語を暗記することができます。

 

この方法は単語帳の暗記と違って、辛い作業ではないため、おすすめです。

 

まとめ

語彙力を伸ばすためには、毎日コツコツ勉強するしかありません。

しかし、英語力≒語彙力と言ったように、語彙力が上がると英語力そのものが上がります。

地道な作業になるかと思いますが、英語が話せるようになった自分を思い浮かべて、コツコツやっていきましょう!

 

次は英文法の勉強方法です!

英語アレルギーの自分がTOEIC800点超えになった勉強法。文法は基礎だけでよい

 

 

 

英語の勉強法はこちらもチェック!

英語アレルギーの自分がTOEIC800点超えになった勉強法。マインドセットが最重要

ビジネスマンのための時間がなくてもできる英語勉強法~リスニング~

ビジネスマンのための時間がなくてもできる英語勉強法~スピーキング~

【書評】新TOEIC英文法出るとこだけ!TOEIC450点だった僕が815点に伸ばす時に使った本です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。