[筋トレ]筋トレについて学んだことをまとめてみる-トレーニングの強度-

fitness-1023270_960_720

「自重筋トレ100の基本」で学んだ筋トレの知識について、今日もまとめていきたいと思います。

過去記事についてはこちらを参考にしてください↓

[筋トレ]筋トレについて学んだことをたんたんとまとめてみる-基礎編-

[筋トレ]筋トレについて学んだことをたんたんと書く~トレーニングの頻度-

 

今日は筋トレの強度について書きたいと思います。

 

つまり、どれくらいの負荷をかけて筋トレをすれば良いかということです。

 

最適な負荷は下記のとおりとのこと

  • ゴリマッチョを目指す人は、10回できつくなる負荷でトレーニングを行う
  • 細マッチョを目指す人は、15~20回できつくなる負荷でトレーニングを行う

 

セット数は3セット程度が良いみたいですね。

 

僕は前まで30回を1セットとして筋トレを行っていましたが、それでは負荷が軽すぎたみたいですね。

もっと重量を重くして、少ない回数で筋トレするべきでした。

重量を上げれば当然きつくなるわけですが、10回程度なら筋トレにかける時間も短くて済むので効率的です。

 

家にダンベルがない人は、足を机やいすに乗せて腕立てをすれば負荷を上げられます。

また、普通の腹筋もヒールタッチクランチという方法にすれば、負荷を上げられます。

 

器具がなくてもやり方次第で負荷が挙げられるので、ネットや本を参考にしてみてください。

Youtubeにも参考になる動画がたくさん落ちているので、調べてみると面白いと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。