[海外研究]高血圧の方がコーヒーを過剰摂取すると心血管イベントが増加!? 

コーヒーとめがね

海外の研究で高血圧の方がコーヒーを過剰摂取すると心血管イベント(心筋梗塞などの心血管の病気)の発生率が増加するという結果が出ました。

海外のサイトですが、こちら↓です。

Coffee linked with increased cardiovascular risk in young adults with mild hypertension

 

[海外研究]高血圧の方がコーヒーを過剰摂取すると心血管イベントが増加!? 

1.研究の概要

概要は下記のとおり

 

  • この臨床研究の参加者は1201人で年齢は18-45才
  • 参加者は糖尿病にかかっていない、かつステージ1の高血圧にかかっていることが条件
  • 1日のコーヒーの摂取量が0杯/日、1-3杯/日、4杯以上/日のグループに分けた
  • グループの人数の比率は0杯/日:1-3杯/日:4杯以上/日=26.3%:62.7%:10%
  • 追跡期間は12.5年

 

ステージ1の高血圧とは最高血圧が140-159mmHgか最低血圧が90-99mmHgの方のことです。

 

 2.研究の結果

結果は下記の通り

  • 12.5年の追跡期間で起きた心血管イベントは60件
  • BMI、年齢、性別などその他の因子も含めて解析したところ、それぞれのグループのハザード比は下記のとおり
    • コーヒー1-3杯の群のハザード比:2.9(95%信頼区間:1.04-8.2)
    • コーヒー4杯以上の群のハザード比:4.3(95%信頼区間:1.3-13.9)
  • 糖尿病予備軍の発症率もコーヒーを飲む量が増えることで増加した

 

※ハザード比について

今回はコーヒー0杯のグループを1として比べています。つまり、ハザード比が2.9ということは、0杯のグループと比べて2.9倍発生率が高いということです。

 

本研究を行ったMos氏は下記のように述べています。

「本研究にてステージ1の高血圧の場合、コーヒーを飲む量に比例して心血管イベントの発生率が高まることが示唆されました。

若年期から糖尿病と高血圧のリスクがある方はコーヒーの摂取量に気を付けるべきだ。」

 

まとめ

今回の研究は高血圧に罹患している方が対象の研究でした。

高血圧に罹患している方はコーヒーの摂取量は気を付けた方が良いかもしれませんね。

 

今回は高血圧の方を対象にした試験ですが、ネットを見ると別の試験では逆にコーヒーを摂取することで心疾患や全死亡率が下がったという結果が出ているものもあります。

 

参加者の背景を限定しなければ別の結果が出るのかもしれません。

 

しかし、僕はコーヒーを飲むと体調が悪くなるので、今回の研究結果はあまり参考になりませんでした。。。笑

いずれにせよ、適度の飲むのが良いかもしれませんね。

 

また、何か情報を仕入れたらブログにアップしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。