[英会話]日本人が外国人に話しかけられない3つの理由

MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox600-14704
Pocket
LINEで送る

2週間、会社の研修でシカゴにいってきました!

研修では日本人、英語圏、非英語圏の方などごちゃまぜのグループを作り、ディスカッションやワークをこなしてきました。

 

ディスカッションやワークで一番困ったことはやはり言葉の壁でした。

相手の言っていることは7~8割くらいは理解できるものの、なかなか自分から積極的に発言したり、話しかけたりできない。。。

 

そんな中で、英語力はそこまで高くないにしろ、ネイティブと楽しそうに話している同僚もいました。

海外で外国人と研修をする機会もめったにないと思うので、今回の経験から外国人に積極的に話しかけられない理由を考察してみたいと思います。

 

[英会話]日本人が外国人に話しかけられない3つの理由

話が弾まなかったらどうしようとためらうため

自分が外国人に話しかけられない最大の理由。

言いたいことが瞬時に英語で言えず、話がなかなか弾まない。。。

 

話しかける前からそんな状況が頭につらつくので、話しかけるのにブレーキがかかってしまう。

しかし、何回か勇気を出して話しかけてみると、意外と楽しく話ができる時もあります。

相手もこちらがネイティブではないと知っているので、話題を振ってくれるし、上手く話せなくても嫌な顔はされませんでした。

 

同僚はノリで思いついたことをポンポン話すだけで、割とうまくコミュニケーションできているようでした。

話しかけないと会話力も伸びないので、この問題を解決するためには、何度も話しかけることしかなさそうですね。

お酒の力を借りても良いと思うので、がんがん話しかけることが大事かなと思いました。

 

話に割り込むことができないため

ネイティブ同士の会話は非ネイティブの人にとってはとてもテンポが速いです。

一つ一つの英文が速いスピードで話されます。

 

テンポが速いので割り込もうと思ってもパッと英文が話せないと割り込むタイミングを見失ってしまう。。。

長文やかっこいい言い回しで割り込もうとすると、うまく伝わらず会話のテンポも乱してしまうので、2~3語の簡単な英語で割り込むのが良いと思いました。

 

I think soとか、I have different opinionとか簡単な英語を使いこなすのがコツかなと思いました。

 

日本人で固まるため

外国でよく見る光景ですねw

実際英語で話すのはストレスなので、ストレスのない日本語で話せる日本人と群れたくなります。

 

2週間の研修で英語力が伸びた方を見てみると、外国人と食事をしていたり、パーティーで積極的に話しかけたりと英語を使う頻度を上げていました。

外国人の方は自分の国以外のことを知りたがっているので、拙い英語でも話しかけると喜んでくれるなと感じました。

 

まとめ

英語が話せるようになるには、単に英語の知識だけではなく、どれだけ積極的にふるまえるかも大切だとおもいました。

簡単な英語でも良いので、相手に話しかける、相手とコミュニケーションをしたいという態度を示すことが大切だなとおもいました。

 

外国に行く機会があれば、是非積極的にはなしかけてみてください。

拙い英語でも歓迎してくれるとおもいます。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。