[感想]自重筋トレ100の基本 by 比嘉一雄 理論、方法がバランス良く書かれた一冊

IMG_3725
Pocket
LINEで送る

先日、筋トレ本を購入した記事を書きました

[筋トレ]自重筋トレ100の基本を購入。筋トレについて学び始めました

 

図が多い本だったので、サクッと読み終わりました。

一通り読んでみてやっぱり、筋トレで効果を出すためにはある程度知識は必要だなと思いました笑(当たり前ですがw)

 

当面の目標は筋トレの習慣化だったので腕立てと腹筋だけでよかったのですが、これからは少しメニューを変えていけそうです。

 

僕と同じように筋トレを始めたばかりの方もいると思うので、今日は「自重筋トレ100の基本」を読んだ感想をかいていきたいと思います。

参考にしてもらえるとうれしいです。

 

[感想]自重筋トレ100の基本 by 比嘉一雄 理論、方法がバランス良く書かれた一冊

 本の内容

本の構成はざっくり下記の通りでした。

  1. 筋トレの基本Q&A 60
  2. 自重筋トレ100の基本
  3. 各筋トレ方法の紹介(胸、腕、腹筋、下半身の筋トレ方法)
  4. 食事について

 

1,2で筋トレの理論について、簡単に説明されています。

そこまで深い内容ではないので、初心者向きの内容かなと思います。

筋トレの頻度、強度、ストレッチ方法、プロテインの摂り方などでした。

 

3では筋トレの方法が図で解説されています。

腕立て1つとっても、強度を上げる方法や、逆に強度を下げる方法などさまざまな方法が紹介されています。

自分はスタンダードな方法しか知らなかったので、このページはとても役に立ちました。

 

あと、表紙に「器具はいらない」と書いてありますが、本の中で簡単な器具を使ったトレーニング方法も紹介されています。

バランスボールとか、モビリティバンドなんかを使ったトレーニングですね。

本の内容としては、理論と方法が網羅されていて、僕は満足でした。

 

読んでみた感想

「もう器具はいらない」というフレーズは若干正確でないような気がしましたが、これから筋トレを始めよう!という自分にはとても勉強になる本でした。

もちろん、器具なしの自重トレーニング方法も数多く紹介されているので、負荷を大きくするトレーニング方法などバリエーションが増えました。

 

また、筋トレ方法だけでなく、食事のことやプロテインのことなど周辺知識も広く浅く解説されていたので、初心者の自分としては参考になりました。

もうすでにがっつり筋トレをしている方には物足りないかもしれませんが、これから筋トレ始める方にはおすすめです。

 

まとめ

習慣化の壁は突破できそうなので、これからは結果を出すために知識を蓄え、実践していく段階に移りたいと思います。

今回選んだ本は割と簡単な内容だったので、僕のような初心者の方が購入されると読みやすいかもしれません。

 

ブログランキング参加中です。

下の2つのボタンで応援ポチお願いします。^^

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。