グロービス経営大学院の説明会に参加。トップビジネスマンの考え方に触れる

ビジネスマン
Pocket
LINEで送る

経営大学院グロービスの説明会に参加してきました。

特にMBAを取得するつもりはないのですが、知人の紹介でグロービスのクリティカルシンキングという授業がおすすめだということで、まずは説明会に参加してきました。

 

グロービスにはMBAを取得する大学院コースと特定の科目に興味があって、1科目だけ受講することも可能なので、自分は後者のコースに参加するためにとりあえず説明会に参加してきました。

 

グロービスの特徴と体験クラスで学んできた内容をシェアしたいと思います。

 

マーケティング基礎、クリティカルシンキング体験クラスの感想

ひらめき

グロービスの体験クラスでは大学の授業とは全く違い、積極的発言することが求められました。

授業では発言点というポイントがあり、その点数も単位取得のために必要なので、積極的に発言しないと単位を取ることができない仕組みになっていました。

また、クラスの中には頭の回転が早くて講師の質問に対して何回も発言できる人もいたため、純粋に競争意識も芽生えてきます。

 

授業で扱う題材は実際のビジネス現場で出会うような問題でした。

問題の捉え方や考え方などを理論を参加者で発現、議論しながら学ぶという形式でした。

講師の方は経営コンサル出身の方や自分でビジネスを展開している方が多かったので、経営者の考え方を体系立てて学ぶことができるなと感じました。

 

グロービスの特徴

1.仕事と両立しやすい

グロービスの授業は基本的に平日の夜(19:00-22:00)か土日にあります。

また、振替制度というものがあります。

これは、仕事で受講予定のクラスに出席できなかった場合、別日程で同じ科目のクラスに振替で出席できるというものです。

この制度のおかげで、出張や残業などで出られなくなっても後日、授業を受け直すことができます。

 

2.様々なバックグラウンドの人と出会える。

大学生がそのまま大学院に進むのではなく、皆さん就職した後にグロービスに通われるため、色々な職種の方がいました。

同じ大学出身というわけではなく、出身大学も職種も会社も違う方たちと話すことができました。

 

グロービスに入った後には、クラスでの懇親会やイベントなどもあるそうなので、もっと深い繫がりを作れるなと思いました。

感想

IMG_3073

 

社会人になってから、仕事ができる人の考え方を体系立てて学んだことはなかったので、とても新鮮でした。

経営の勉強は机上の理論で実際の現場では使い物にならないと聞くことがありますが、基礎知識を学びそれを現場でどう使うかを考えながら仕事をするのもありだと思いました。

 

また、一番驚いたのが、平日の仕事終わりの時間だったのですが、体験クラスに来ている人が20人くらいいたことです。

自分の成長に時間とお金を投資できる人はそんなにいないと思っていましたが、こんなにたくさんいるのかと驚きました。

これからも時間とお金は自分の目標達成に役立つことに使って、成長していきたいと思いました。

 

また、行動を起こせば意識の高い人とつながる機会は数多くあるということを再認識できました。

今後もこういった機会には積極的に参加してどんどん視野を広げていきたいと思いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。