あなたは半年前に食べたものでできている by 村山 彩 -生活習慣で仕事の質も人生も変わる

IMG_3185

村山 彩さんの著書「あなたは半年前に食べたものでできている」を読んだので、書評を書きたいと思います。

IMG_3185

仕事ができる方は、健康管理にも気を使っているので、今回は生活習慣のアイデアを発信したいと思います。

 あなたは半年前に食べたものでできている by 村山 彩 -生活習慣で仕事の質も人生も変わる

 

 自分の体は半年前に食べたものでできている

人間の細胞は炭素、水素、窒素、酸素などの原子で構成されていますが、それらの原子は食事から供給されます。

細胞は常に分裂を繰り返しており、古いものと新しいものが入れ替えられますが、平均すると約半年で体の細胞は入れ替わるといわれているそうです。

 

つまり、半年前に食べたものから自分の細胞が作られていると想像することもできます。

何となく体がだるい、やる気がでないというのも、細胞の質が悪くなっている=半年前に食べたものが悪いということに起因しているかもしれません。

 

生活習慣で仕事の質も人生も変わる

下記は本からの抜粋です。村山さんはトライアスロンをしているので、その時の経験が書かれています。

私自身がトライアストンを初めて痛感したのですが、レース前にどんな食生活を送っていたかが、レースのパフォーマンスにてきめんに影響します。どんなに実力がある人でも、ちゃんと力になるものを食べていなかったり、食べるタイミングや量を間違えていたりすると、思うような結果が出ません。

 

一流のアスリートは結果を出すために、食事に気を使います。それは、食生活が本番でのパフォーマンスに影響するのを知っているからです。

 

これは私たちの一般生活にも当てはまると村山さんは本の中で書いています。

下記も本の抜粋です。

甘いものやアルコールをとりすぎていれば、神経伝達に役立つカルシウムやマグネシウムが体内から減ってしまいます。だから、知らないうちに集中力がなくなってしまう。スナック菓子や加工品に含まれているリンもカルシウムの吸収を妨げるため、イライラしてしまう可能性が上がります。つまり本当の実力を出せなくなってしまうのです。

 

このように生活習慣を見直すだけで、仕事の質を上げることができると村山さんは言っています。

僕も生活習慣が乱れた時は集中力が下がるという実感があるので、仕事の質を上げるためには生活習慣の改善が必要だと思いました。

 

運動+バランスの良い食事で体調を整える

一汁三菜

 

食事も大切ですが、もちろん運動も大切です。

自分の体調を整えるために、村山さんがおすすめしていることは、20分程度の運動で体内の老廃物を押し流し、その後バランスの取れた食事で栄養を補給するという方法。

バランスの取れた食事を作る際に意識することは、「一汁三菜」と「五味五色」だそうです。

これを意識するだけで、食事の栄養バランスは格段に良くなるとのこと。

 

実際に運動+バランスの取れた食事を実践することで、体の調子が整う他に、運動によるストレス発散によって、食欲が正常になるとのこと。

自然と暴飲暴食や体に悪いものを食べたくなくるといった体験も書かれていました。

 

その他の生活習慣改善のアイデア

下記のアイデアも実践できそうだなと思いました。

  • フルーツ代は固定費と考え、果物を取る習慣を作る(果物にはビタミン、ミネラルが豊富に含まれている)
  • 毎日水をよく飲む(一日1.5Lを推奨している方もいます。水分を循環させることで、老廃物を外に出す)
  • 外食・宴会は焼き鳥屋がおすすめ(鶏肉はコレステロールを上げる油の含有量が少ないため)
  • 自分の食べるものに興味を持ち、毎日のベターを積み重ねる

毎日のベターを積み重ねることが大切だという点は大切だと思いました。

いきなり、生活習慣を大幅に改善すると、継続することができないので、毎日意識しながら、できる範囲で改善していくことが大切だと思いました。

 

まとめ

下記を実践していこうと思います。

  • 水を1日1L以上飲むこと
  • 朝ごはんにフルーツを加えること

 

まずは自分にできそうなところから始めていきます。

生活習慣の質が仕事の質にも影響することを念頭に置いて、できる範囲でコツコツと改善していきたいと思います。

 

村山さんの本にはここで紹介したようなもの以外のアイデアも本には書かれていますし、栄養バランスを考えたレシピなども本には紹介されていますので、是非読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。