問題を解く力を鍛えるケース問題ノート by東大ケーススタディ研究会 問題解決手法の問題集

IMG_3194[1]

先日、下記の記事で経営コンサルの会社でも使われている問題解決の手法を紹介している本を紹介しました。

世界一やさしい問題解決の授業 by 渡辺健介 人生の課題にも適用できる問題解決手法

 

今回は「問題を解く力を鍛えるケース問題ノート」という本を読みましたが、この本は問題解決の手法を例題を解きながら理解することができる本です。

経営コンサルの会社を受ける際は”コンビニの売り上げを3年で2倍にする方法を提案せよ”とかケース問題を解く場合があるそうなので、本書で対策される方が多いらしいです。

コンサルの会社の対策本としては、かなり定番らしいです。

 

この本の問題を解けば、前回紹介した問題解決の手法をより深く理解することができます。

IMG_3194[1]

 

実際には、東京からカラスを減らすためにはどうしたらよいか、大学生が3ヶ月で100万円貯めるにはどうする?などのケース問題が含まれています。

どのように原因を分析し、論理歴にに対策導き出せばよいか書いてあります。

一通りの問題を解いてみましたが、丁寧に解説してあり、とても理解しやすかったです。

 

コンサル志望でない方はあまり読まない本かと思いますが、問題解決の手法について、興味がある場合は読んでみると面白いかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。