【書評】ぴちぴちオフィスのつくり方/ Fish by スティーヴン・C・ランディン

IMG_3213[1]

FISH 鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方の書評を書きたいと思います。

100ページほどの短い本ですが、組織改革について書かれた本です。

 

この本にはシアトルに実在する「空飛ぶ魚屋さん」で有名な魚市場「パイク・プレイス・マーケット」が登場します。

もともとこの魚市場は従業員のやる気もなく、吹き溜まりのような職場だったそうです。

 

そこから、世界で有名な魚市場に変わるために実践したエッセンスが簡潔にまとめれています。

ちなみに、YouTubeでこのパイク・プレイス・マーケットの動画を見ることもできます。

 

では、さっそく書評を書きたいと思います。

 

【書評】ぴちぴちオフィスのつくり方/ Fish by スティーヴン・C・ランディン

イキのいいオフィスへの4つのコツ

  • 態度を選ぶ(常にポジティブな施設で出社するように心がけること)
  • 遊ぶ(オフィスが活気にあふれるような遊び方を取り入れることが大事)
  • 人を喜ばせる(顧客や同僚に対してエネルギッシュな楽しい雰囲気で接しよう)
  • 注意を向ける(人があなたを必要としている瞬間を逃さぬよう、いつも気を配ろう)

 

態度を選ぶ

仕事そのものは選べなくても、どんなふうに仕事をするかは自分で選べる

最近は好きなことを仕事にするという流行りがあるので、その流行りとは少し違うかもしれません。

 

自分のやりたいことを仕事にしている方はそんなに多くはないと思いますが、今の仕事がつまらなくても、楽しくなるように、自分が成長できるように取り組む態度は自分で選べるとのことです。

 

人生の大半を仕事に費やすので、その時間を価値のあるものにするためにも、仕事に向かう態度を選んで自分にプラスになるような時間にしていくことはすごく大切だなと思いました。

 

遊ぶ

真剣に仕事をしながら、やりかたしだいで楽しめることもわかった。(中略)それによって得られるものは多い。魚は売れる。やめていく者は少ない。本来ならつまらなうい仕事でも楽しんでできる。お互いに仲良くなる。

 

仕事を真剣にやるということが前提にありますが、真剣にやりながら、自分が楽しくなるような方法を試していくということだと思います。

良く仕事ができる人から仕事をゲームとして捉えると良いということを聞くことがあります。

どれだけの数字を出すのか、早く効率的に終わらせるのかをゲーム感覚で楽しむのが良いということです。

 

日本人はまじめなので、抵抗感があるかもしれませんが、仕事に遊びの要素を入れるメリットは大きいと思います。

仕事が楽しい方が仕事にも行きたくなるし、楽しいとか好きだと思うことは上達も早いです。

お金をもらっているので真剣にやることは前提として、かつ楽しむことを忘れないというのはすごく大切だと思いました。

 

人を喜ばせる

パイク・プレイス・マーケットでは、お客さんといっしょに楽しめるような方法で魚を売っているらしいです。

お客さんを喜ばせようとすれば、自然とお客さんに注意を向けるし、ポジティブな感情がうまれやすくなるとのこと。

 

職場でもお客さんのニーズを満たす(=喜ばせる)人が結果を出していると思います。

人を喜ばせることができる人には自然と人が集まるし、仕事もプライベートも好循環に入りやすくなると思います。

 

周りの人が喜んでくれると自分もうれしくなるので、周りを喜ばせている人が一番得をしているかもしれませんね。

 

注意を向ける

まわりの人たちに気を配り、お客さんが求めているものを見逃さないようにする。

自分がしてほしいことをまず自分が周りにする。

 

そうやって意識する人ばかりの職場だったら、どれだけ働きやすいだろうと思います。笑

でもまずは自分からやってみたら周りの人も少しはハッピーになるので、まずは自分からやってみようと思います。

 

まとめ

IMG_3213[1]

FISHの中で紹介されている組織を改善するための4つのキーポイントは以上です。

あまりボリュームのない本なので、その気になれば、2-3時間くらいで読める本だと思います。

実際にこの本に書いてあることを実践している病院もあると聞いたことがあるので、割と有名な本なのかもしれません。

 

堅苦しく理論ばかりかいてあるわけではなく、物語形式で書かれている点もとても読みやすいと思いました。

息抜きに読むのにちょうど良いです。

 

パイク・プレイス・マーケットは実在する魚市場なので、その魚市場がやる気のない組織から世界でも有名な市場に変わった理由を知りたい方は読んでみると面白いと思います。


書評・レビュー ブログランキングへ

<ブログランキング参加中です!応援ポチいただけると嬉しいです^^>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。