かっこいいことを一番にやる 「ツナゲルアカデミー第5講」 ゲスト講師 奥田浩美さん 

IMG_3224

月間160万PVを誇る人気ブログ「No second life」の著者、立花岳志氏主催のツナゲルアカデミー第5講に出席しました。

ツナゲルアカデミーは5年後までに自分の行きたい人生を生きている人になることを目的として、毎回豪華なゲストをお招きして直接お話しを伺うことができます。

↓(詳しくは立花さんのブログへ)

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/40866

 

今回のゲストはIT業界で女帝と言われている奥田浩美さんでした。

IMG_3228

 

セミナー前には奥田浩美さんの著書「人生は見切り発車でうまくいく」を読んで、セミナーに臨みました。

 

 

立花さんのオープニングトーク

IMG_3234

まずは、立花さんのオープニングトークから始まりました。

立花さんのオープニングトークでは「自主性」の大切さを教えていただきました。

独立してフリーで食べていくためには、とにかく当事者意識や自主性が大切だとおっしゃっていました。

 

自分からメッセージを発信していくことや、自分から行動を起こしていくことができなければ、他人に支配される人生が待っているとのこと。

受け身の姿勢ではなく、常に能動的に動くことが大切だということを学びました。

 

彩さんの見切り発車についての講義

立花さんの奥さんでもあり、セラピストの彩さんは下記の5つが大切だとおっしゃっていました。

  1. ビジョンを描く
  2. こうなる!こうする!と決める
  3. 決めて、信じて、やってしまう
  4. やりだしたら常に軌道修正と改善
  5. 人事を尽くして天命を待つ

 

ビジョンを決めて動き出すことが大切だとのこと。

また、動き出した後も必ず改善を積み重ねていくことが大切。

走り出した直後は失敗も多くするけど、その失敗から学んで改善を繰り返していくことが大切だとおっしゃっていました。

 

奥田浩美さんの講義

IMG_3225

かっこいいと思うことをまず初めにやる

かっこいいことと思うことを実行したほうが、自分がわくわくして諦めも悪くなるとのこと。

自分が選んだ選択肢で、辛いことも乗り越えないといけないけれど、それは自分がかっこいいと思ってわくわくしている状態であれば、諦めも悪くなり、成功の確率が上がることを学びました。

 

また、かっこいいと思えることを実行している時の方が、仲間も作りやすくなるため、それだけ成功しやすくなるとのことでした。

 

継続のための大切な3つのこと

  1. 素直であること
  2. 他人を頼れること
  3. 変われること

 

この3つは中学生向けの講演でも話すし、50代の経営者に向けてもお話されるとのこと。

結果を出すためには、常に改善を続け、人の力を借りれることが大切だとおっしゃっていました。

 

無駄なことをいっぱいやって生きていく

IMG_3232

やりたいこと、わくわくすることなんていきなり見つかりません。

色んなことをやって、無駄になったこともあったけどその経験からわくわくすることが見つかったとおっしゃっていました。

 

まだやりたいことが見つかっていないのであれば、とにかく行動して、色んな経験を自分の中に蓄積していくことが大切だと思いました。

 

まとめ

セミナーが終わった後の懇親会で奥田さんが人生は一足飛びで変わることはないとおっしゃっていました。

でも1ミリずつなら人生を前進させることができる。

時には失敗して2ミリ後退することもあるけど1ミリずつでいいから着実に前進していくことが大切だとおっしゃっていました。

 

自分の達成したい目標は遥か遠くに見えるかもしれないけど、目標を分解して今すぐ実行できること、1ミリでも前進できると思うことを着実に達成していくことが大切だと思いました。

 

まず一歩踏み出すこと、そして歩きながら改善をしていくことが大切なのだとまなびました。

 

ツナゲルアカデミーは結果を出している色々な方か話を伺えるので、多くの学びを得ることができます。

次回のアカデミーもとても楽しみです。

 

<ブログランキング参加中です!以下の2つのボタンで応援ポチいただけると嬉しいです^^>

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。