[名言]チャンスを掴む人は準備ができている人 

IMG_3269
Pocket
LINEで送る

プロブロガー立花岳志さんの著書「サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」から名言を紹介します。

 

備えができている人は突っ走れる。自由な選択ができるのはきちんと準備をしてきた人だけ

 

著者の立花さんはサラリーマン時代にブログを始め、3年かけてブログをある程度大きくしてから独立されています。

独立した瞬間だけを見ると大きな決断をされたように見えますが、この決断をするまでに、3年間準備をしています。

また、仕事では翻訳会社のシニアマネージャーというポジションだったので、とても忙しい中、仕事とブログを両立されて準備をされていたのだろうと推測します。

 

この経験から、備えがないと自由な選択肢を掴めないとおっしゃっています。(準備をしすぎる必要はないのですが。。)

僕はこの考え方にすごく共感を覚えます。

 

なぜなら、僕は全く逆の経験をしたことがあるからです。

備えをしていなくて、取りたい選択肢を取れなかった経験です。

高校生の頃は勉強とか努力がすごく嫌いで、何となく日々を過ごしていましたが、そのせいで大学受験では失敗し、後からすごく後悔した経験があります。

 

日々の努力を怠っていると備えができず、目の前のチャンスはどんどん通り過ぎていくと思います。

 

ただ、将来のゴールが決まっていなくて、どう備えをしたらわからない時もあると思います。

そんな時は目の前の課題を一生懸命こなすことで、結果的にそれが備えになったという経験をしたこともあります。

 

チャンスは努力している人しか掴めないかもしれませんが、逆を言えば、努力をしている人はどんどんチャンスを掴めるのかなと思いました。

 

立花さんの本は立花さんがサラリーマンから独立して、その後も結果を出し続けているノウハウとマインドが、とてもわかりやすく紹介されています。

是非、読んでみてください。

 


ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。