フェス行ってはしゃいだら風邪ひいてしまいました。。風邪引いた時に気を付ける3つのこと

C789_kazewohiitemoworks500-thumb-815xauto-2439
Pocket
LINEで送る

先日、仙台で開催されたARABAKI ROCK FESTにいってきました。

[趣味]ARABAKI ROCK FEST ’15に行ってきました

 

会場が山に近かったせいか、昼はTシャツ1枚で過ごせるほどの気温でしたが、夜はコートがないと寒いという気温差。。

さらに、土日がフェスだったので、月曜日の朝東京に移動してそのまま出社という強行スケジュールをこなしたら、風邪引いてしまいました(;^ω^A笑

 

月曜は業務をこなして、帰宅後に体温を測ってみると、37.5℃。(あんまり体温上がってなかったけど、体力的にはきつかった)

 

sasshiは一応薬剤師なので、これを機に風邪を引いた時に気を付けたいことをまとめてみます。(風邪をひいた人間が偉そうに語るのも何なんですが。。。。笑)

 

フェス行ってはしゃいだら風邪ひいてしまいました。。風邪引いた時に気を付ける3つのこと

温かくして休養をとること

当たり前のことですが、これが一番大切だと思います。

風邪を引くということは、風邪のウイルスに感染して体の中で退治できなかったことが原因です。

そのため、休んで体力と免疫力を回復させることが大切です。

 

あと、温かくすることも大切です。

人間は体温が下がると免疫力が落ちます。

免疫機能を担っている細胞には働きやすい体温があり、体温が下がってしまうと働きが鈍くなります。

そのため、体温は下げないようにするのが良いです。

 

 すぐに解熱剤で熱を下げないようにすること

市販のロキソニンやバファリンなどの解熱鎮痛剤は熱を下げる効果があります。

しかし、風邪を引いた時に体温が上がるのには、理由があります。

体温が上がる理由は風邪のウイルスを弱らせ、免疫を活性化させるためです。

そのため、体が体温を上げたいと思っている時に、解熱剤で体温を下げてしまうと、ウイルスを倒しきれなくなってしまいます。

 

↓バファリンのホームページにもその旨は記載されています。

http://www.bufferin.net/ex/when/fever/approach1.htm

 

ただし、熱が上がりすぎてしまった場合は、注意が必要です。

熱が上がりすぎてしまうと、体力の消耗が激しくなるので、その時は解熱剤が必要です。

 

バファリンのホームページには39度以上と書いてありますが、年齢や体質によっても異なると思いますので、辛い時は近くの医師に相談してください。

医師の指示に従って、解熱剤を使用することをおすすめいたします。

 

十分な水分を取ること

体温が上がることによって、汗をかくようになります。

また、下痢や嘔吐を伴っている場合には、体から水分が消失します。

 

つまり、風邪の時は、水分がなくなりやすくなっているということです。

そのため、脱水症状を防ぐためにもこまめに水分を取ることをおすすめいたします。

 

まとめ

風邪を引いたせいで、色々なスケジュールをキャンセルせざるを得ない状況になりました。。。

体調を崩すと時間と機会を喪失するなと感じました。

また、風邪を引いたときは長引かせないように、しっかりと休養をとってさっさと治すことが大事だと思いました。
人気ブログランキングに参加しています!下の2つのボタンで応援ポチお願いします!


ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。