[英語]短期目標を設定する3つのメリット 7/26にTOEICを受験します

PAK75_englishranchon20141206202538500-thumb-815xauto-5859

英語の勉強したいんだけど、何となくやる気がでない・・・

 

そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか。

また、英語に限らず他の勉強でもそういった悩みを持っている方も多いかと思います。

 

僕自身もそういった悩みを持っていましたが、先日7/26のTOEIC受験を決めた後から悩みが解消され始めたので、情報発信したいと思います。

7/26という日付が決まり、短期目標ができたことで心境に変化が現れました。

 

[英語]短期目標を設定する3つのメリット 7/26にTOEICを受験します

1.期限ができる

今回TOEIC受験という短期目標を強制的に設定しました。

当たり前ですが、試験日は決まっており、それまでに勉強をしなくてはなりません。

 

この期限が決まっていて、追い込まれている感じがすごく良い。

緊急度が上がるので、勉強しなきゃ!という気持ちになります。

期限がないと、いつかやろうという気持ちでいつまでたっても勉強しないという流れになってしまうので、それを変えれるだけでも申し込んだ価値ありです。

 

2.スケジュールを逆算できる

試験日が決まったことで、いつまでに何をやらないといけないのかを逆算することができます。

自分の場合は、公式問題集2冊を2周、文法の参考書2冊を2周やろうと決めているので、あと2ヶ月でどういうスケジュールでやれば良いか考えます。

 

また、いつも何気なく使っていた、通勤時間や待ち時間はリスニングの勉強ができるなとか、時間の使い方にこだわりがでてきました。

短期目標ができたことで、今まで時間がないと思っていた1日も以外と時間があることに気づきます。

 

3.勉強の目的ができる

僕は目的のない勉強ほど辛いものはないと思います。

英語の勉強でも初めのマインドセットが大切だと思っていますが、何のために勉強をするのかを意識するだけで、勉強に対する姿勢が変わると思います。

マインドセットについては、過去の記事に書いていますので、参考にしてください。↓

 ビジネスマンのための時間がなくてもできる英語勉強法。~継続力を身に付けるマインドセット編~

 

今回、TOEIC受験という目的ができたため、勉強に対するモチベーションが上がっています。

5年後に海外の会議に出られるほどの英語力を身につけたいという目標でも良いと思いますが、かなり先のことになるので、実感がわかない場合があると思います。

 

今回のように2ヶ月後とかそういった短期スパンで設定することで、勉強の目的が実感できるものになりました。

勉強に対する意識がすごく変わるので、TOEICは良い短期目標になると思います。

 

まとめ

短期目標のおかげで勉強に対する姿勢と意識が変わりました。

モチベーションが上がらないという方は騙されたと思って、TOEICを受験してみると良いと思います。

受験料も5725円なので、そんなに高くないです。

 

是非、試してみてください。

 

ブログランキング参加中です。

下の2つのボタンで応援ポチお願いします。^^

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。