仮説思考 by 内田和成 仕事を早めるコツを学ぶ

IMG_3486

「仮説思考 内田和成著」を読み始めました。

著者はコンサルティングファームのBCG出身で世界で最も有力コンサルタントトップ25に選ばれたこともあるトップコンサルタントです。

 

今まではナポレオンヒルの「思考は現実化する」とか、堀江貴文さんの「逆転の仕事術」とか割とマインドを高めるための本を良く読んでいましたが、今回はがっつり問題解決のスキルにフォーカスした本です。

 

今まであまりこういったスキルに焦点を当てた本を読んでこなかったので、すごく勉強になります。

まだ読み始めたばかりですが、仮説思考の概念に触れて、こんな考え方があるのか!?といった感じで新しい知識を吸収しております。

 

この本の問題解決方法はコンサルタントだけが対象なのではなく、研究の分野で応用されている例とか、将棋の世界で応用されている例とか紹介されているので、全ての仕事に通用する考え方だと思います。

 

まだ読み終わってないので、がっつりレビューは書きませんが、仕事の効率をもっと上げたいと考えている方は、一度読んでみると今まで知らなかった新しい概念を吸収できると思います。

 

以前もコンサル出身の方の問題解決の本を読んだことがあるのですが、その時もこんな概念があるのかと勉強になった覚えがあります。

下記リンク先の通り、書評も書いています。

 

世界一やさしい問題解決の授業 by 渡辺健介 人生の課題にも適用できる問題解決手法

 

仕事の効率を上げたいと思っている方は、新しい概念を得られるかもしれないので、今回紹介した本を是非チェックしてみてください。
また、読み終わったらレビューを書きたいと思います。
ブログランキング参加中です。

下の2つのボタンで応援ポチお願いします。^^

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。