良書に出会うために大切にしている3つのアイデア

AMI85_honyomumorigirl-thumb-1000xauto-16281

今まで色々な本を読んできましたが、20冊~30冊くらいに1冊は自分の考え方が劇的に変わるような良書に出会うことがあります。

しかし、本屋に行けば、たくさんの本が陳列されているため、どの本が良書なのかわからないという人もいると思います。

 

そこで、今日は自分が良書に出会う確率を上げるために意識していることをまとめたいと思います。

 

良書に出会うために大切にしている3つのアイデア

 1.自分が信頼している人が勧めてくれる本は必ず読む

自分の友人、尊敬している方、考え方が好きだと思う方が本を勧めてくれることが多々あると思います。

僕も友人などに本を勧めることがあります。

 

本を勧めてみると、勧めた本を読む人と、読まない人に分かれます。

もし、本を勧めてくれた人が信頼できる人なのであれば、勧めてもらった本を読まないのはすごく損です。

 

その理由は、今まで色々な本を選んできましたが、人から勧めて貰った本が良書である確率がすごく高かったからです。

 

人に本を勧めるということは、その人もその本が良かったと思っているということです。

何となく本を買うよりは、自分が信頼している方を良かったと言わせられる本は、ハードルを1つ超えているようなものなので、良書である確率が高いのです。

 

ちなみに、本を勧めてくれた人に、実際にその本を読みましたと伝えると喜ばれる場合が多いです。

僕も勧めた本を読んでくれると嬉しいし、勧めた本を読むことで共通の話題ができ、関係が良好になる場合が多いです。

 

 2.王道書を選ぶ

自己啓発の分野では「7つの習慣」、「思考は現実化する」、「成功哲学」などのベストセラーの本が存在します。

そういった王道書は、良書なのでベストセラーになっているのです。

 

多くの人に受け入れられており、多くの人に影響を与えられるようなエッセンスが詰まっているということになります。

王道書は分厚くて内容も難しい場合があるので、読んでみてしっくりこないという時は、他の本を読んでから読むと腑に落ちる場合が多いです。

 

最近では、7つの習慣のマンガ版も出ているので、そういった読みやすいところから読み始めるのも良いかもしれません。

 

3.ブログの情報を参考にする

1,2の方法よりは良書に出会う確率が下がりますが、何も情報がないよりはブログの情報を参考にした方が良いと思います。

アマゾンなどはレビューで書き込みがありますが、自分はあまり信用していません。

 

それよりは、できれば継続的にブログを更新している方の記事などの方が、素直な意見が書いてあって参考になります。

 

何も情報がない時は、ブロガーから情報を取るのもありだと思います。

 

まとめ

良書に出会える確率は、そんなに高くないのですが、出会った時の影響力はすごく大きいです。

自分の価値観や行動が変われば、人生そのものが好転する可能性があるからです。

 

自分も良書との出会いで人生が変わったので、今も良書と出会う確率を上げる方法を常に模索しています。

 

今回紹介した「人から勧めてもらった本は必ず読む」という方法は本当に有効なので、是非試してみてください。
ブログランキング参加中です。

下の2つのボタンで応援ポチお願いします。^^

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。