習慣化の戦略を考えてみた!自分なりに考えた習慣化のための3つのアイデア

PAK86_dekirubizhuu20131223500-thumb-autox600-4266
Pocket
LINEで送る

以前、ブログの更新をストップしていた時期があり、習慣化の壁を体感した記事を書きました。

その記事が↓です。

習慣化の壁を体感。良い習慣をストップする3つのデメリット

 

最近、良い習慣を再度復活させるために、色々と考えていました。

考えた結果、戦略を3つ立て、開始しました。

 

戦略はまだ開始したばかりですが、どんなことをやり始めたのか書いてみます。

 

習慣化の戦略を考えてみた!自分なりに考えた習慣化のための3つのアイデア

1.To doリストを作る

毎朝、今日はこれだけやろうということを手帳に書くことにしました。

以前もリストを作っていた時期があるので、その習慣を復活させます。

1日の中で習慣化したいことは、ブログの更新、英語の勉強など限られているので、リストを作るのに時間はかかりません。

 

今までは頭の中で今日はこれをやろうと決めていたのですが、紙に書き出すことによって、やらなきゃ!という思いが強くなりました。

実際にやり終えて手帳のTo doリストを消すのも気持ちが良いので、さっさと終わらせようと思えます。

 

しかも、自分が一日の初めに立てたTo doリストを全て終わらせると、達成感に浸りながらベッドに入ることができます。

To doリストはかなり効果を感じられるので、おすすめです。

 

 2.習慣化の邪魔になるものを遠ざける

自分にとっては、一番の邪魔者は「ベッド」です。

家に帰るとくつろぎモードになるので、ベッドで休んでいるといつの間にか寝てしまい朝。。みたいなことが結構あるのです。

 

やることやる前にベッドで休んでしまうということが結構あるのです。。。

 

なので、やることやるまでは家に帰らず、カフェで作業することにしました。

最近はカフェで英語の勉強をしてから帰ることにしています。

 

こうすることによって、邪魔者を遠ざけることができました。

仕事が終わる時間にもよりますが、カフェでの作業は誘惑が多い自宅よりは、はかどります。

 

3.目標を設定する

人によっては目標がない方が義務感が発生しないので良いという方もいらっしゃいますが、自分は目標があった方が、作業がはかどります。

特に期限が切れている目標があった方が、プレッシャーがあって楽しめるタイプです。

 

目標は紙に書いて、毎日見直すと達成意欲が切れずに前進できるという話を聞いたことがあるので、とりあえず紙に書き出したいと思います。

 

まとめ

物事を習慣化するという壁は多くの人がぶち当たっていると思います。

僕もやろうと思って続けられなかったことは多々あります。。。。

でもその中で、継続できたこともいくつかあります。

 

継続できたことを振り返ってみると、何かしら要因があるように思えます。

今回立てた戦略でどれくらい習慣化に効果があるか試して、また後日まとめ記事でも書いてみたいと思います。
ブログランキング参加中です。

下の2つのボタンで応援ポチお願いします。^^

 

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。