[習慣化]筋トレ経過報告。To doリストと低負荷が習慣化のカギ

N811_danberu-thumb-815xauto-14593 (1)

おはようございます!

sasshiです。

 

以前、習慣化についての記事を書き、良い習慣を作るためにもがいていました。

習慣化の壁を体感。良い習慣をストップする3つのデメリット

習慣化の戦略を考えてみた!自分なりに考えた習慣化のための3つのアイデア

 

ブログ更新の他に作ろうとしていた習慣は下記の2つ。

  • 筋トレ
  • 勉強

 

特に筋トレは習慣化できているのを感じています。

筋トレは4月くらいに始めて、当初は週1回ジムに行くレベルでした。

しかし、そんな筋トレもいつの間にか、やらなくなってしまっていました。。

 

それではまずいと思い、7月からまた再開しています。

今では最低週4~5日くらいは筋トレを実行できています。

 

再開してから1か月ということで、習慣化で役に立ったことを書いてみたいと思います。

 

[習慣化]筋トレ経過報告。To doリストと低負荷が習慣化のカギ

筋トレについて

 

筋トレについて、自分に課している課題は下記の通りです。

  • 腹筋30回を2セット
  • 腕立て30回を1セット

 

割と軽めのメニューですが、これを毎日やることにしています。

筋トレは負荷をかけて超回復のために1日休んだ方が良いとか言われていますが、習慣を作るために、毎日実行することを心がけています。

 

継続できている理由

継続できている理由は下記の2つだと思います。

  • To doリストに書いているから
  • 軽めのメニューですぐにできるから

 

To doリストは今日やったことを消すときに快感があるので、効果があります。

また、軽めのメニューですぐにやれることも良かったです。

 

特に筋トレは筋肉に負荷がかかり、苦しみがあるので、初めから積極的にやりたいとはならないはずですw

軽めのメニューで毎日達成する喜びを味わうことが大切なのかなと思いました。

 

また、続けていれば、少しずつ体に変化も出てきて、それがモチベーションアップにもつながります。

 

まとめ

To doリストと低負荷、これら2つがとても大切な要素だと思いました。

変化には苦痛がつきものなので、その苦痛をいかに取り除き、快感に変えていくのが大切なのかなと感じました。
ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。