電子処方箋が4月から解禁!ITで変わる医療の現場

OZP73_u-nkonoteidoiryou20140321-thumb-815xauto-17068

4月から電子処方箋が解禁になるみたいですね。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/021200040/?ST=ndh

 

これだけIT化が進んだ世の中なのに、未だに紙で発行するしか選択肢のなかった処方箋。。

今日は処方箋電子化について思うことを書いてみたいと思います。

処方箋が電子化されるとどうなるのか

 

ざっくり調べてみた感じでは、下記のようになります。

  • 病院と薬局が専用サーバーで処方箋のデータをやり取りできるようになり、紙の処方箋がいらなくなる
  • 当面は医師が発行する引換証を薬局に提示することで調剤してもらえる
  • 電子お薬手帳との連携も可能になる
  • 将来的にはマイナンバーカードを提示することで調剤してもらえるような仕組みを検討している

 

紙の保管の必要がなくなるので、楽になると思うのですが、過渡期は大変そう。。

電子処方箋で対応して欲しい人と、そうでない人など薬局は対応に追われそうですね。

 

それに、システム等の準備もあると思うので、しばらくは医療機関の負荷も増えそうです。

ネットでの反応は?

 

まとめ

自分も今更電子化なんだ。。。と思うのと同時に、医療機関は対応に追われるだろうなと思ってしまいます。

薬局実習の時に紙の処方箋を全部スキャンして薬歴システムに保管していたけど、電子処方箋が普及したらもうあの作業やらなくていいんだって思って読んでました^^;

 

システム導入や患者さんへの説明などでしばらくは負担が増えるかと思いますが、個人的には長期的に見たら楽になるんじゃないかなと思います!

 

医療系の記事はこちらもどうぞ!

ジカ熱に妊婦は要注意!ジカウイルスの感染が胎児の小頭症のリスクを上げる

タバコの害。喫煙することによって起こる3つの主なデメリット

 

ピンホールコンタクトレンズ。度数を持たず、あらゆる屈折異常の改善に期待

インフルエンザ予防 青バナナを発酵させた粉末バナファインに予防効果ありか!?

ラジエーションハウス 第2話を読んだ感想!主人公の衝撃の事実が明らかに!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。