プロフィール

sasshi2

当ブログ著者のsasshiのプロフィールです!

sasshiって何者?

sasshi2

名前:sasshi
薬剤師エンジニア

1987年生まれ。岐阜出身。神奈川県在住。

薬学部(6年制)を卒業し、3年ほど外資系製薬会社の臨床開発職で新薬の治験を担当。

その後、異分野のコンサルティングファームに転職し、デジタル本部でヘルスケア業界等へシステム開発や提案などを行なっています。

現在はヘルステック、AI創薬に興味があり勉強中。

 

おいたち

誕生〜高校卒業

1987年に岐阜県のど田舎で生まれました。

父親が臨床検査技師、母が医療事務だったこともあり、小さい頃から医療の話が飛び交う環境で育ちました。

当時はテレビゲームが大好きで学校から帰ってきたら、ゲームばかりしてました。

 

高校は地元の進学校を受験し、田舎で競争率も激しくなかったので、難なく合格。

部活はバドミントン部に入部しましたが、1年ほどで辞めて何の特徴もない生活を送りました。

大学は小さい頃から医療の話を聞いていて医療系に進みたかったことと、化学が好きだったので私立薬学部(6年制)に進学。

 

この頃はほとんど何も考えず、ただ流れに身を任せて進路を選んだという感じでした。

 

大学時代

大学1年生の頃も高校生の時の延長で何となく過ごす日々。

大学1年終わった時の成績は200位/250人で、完全に出来損ないでした。

 

が、さすがにこの順位を見て焦りました。

将来は新薬を世に送り出す仕事に就きたいと思っていたので、さすがにこれでは無理だろうと。

また、大学受験で本気になれなかったことにも後悔していました。

本気で勉強していたらもっと人生の選択肢が広まったのではないかと後悔してました。

 

そこで、一度本気で勉強してみることを決意

空いた時間は図書館で勉強し、テスト前の期間は10時間以上勉強しました。

また大学3年時に親が胃がんで入院することになり、本気で新薬で病気を治したいと思いました。

(最終的に親の胃がんは早期だったため、治りました)

 

これで完全にスイッチが入り、薬学を死ぬほど勉強して新薬を世に送り出して病気を治すと腹落ちしました。

猛勉強の結果、5年生の時には学年200人中7名しか選ばれない学業優秀奨学生に選ばれました。

また、この頃英語の勉強にも力を入れ、TOEIC400点から785点まで伸ばしました。

 

進路は有機化学が好きだったので、博士過程に進学するか、製薬会社の臨床開発職に進むか悩みました。

結局、研究室での研究が自分とは合わず、あまり楽しいと思えなかったことから、臨床開発職に進むことにしました。

 

その後、無事に製薬会社の臨床開発職に内定し、新薬を世に送り出す仕事に就くことができました。

臨床開発職として入社したのは2名でしたが、後から人事から聞いたところ、応募は約10000人あったそうです。

 

高校まで特に努力したこともなくレールに乗っかる人生でしたが、大学時代で初めて成功体験を積むことができました。

 

製薬会社時代〜コンサル時代

執筆中!少々お待ちくださいm(._.)m