放射線科の漫画「ラジエーションハウス」がグランドジャンプで連載開始!読んでみた感想について

IMG_3778
Pocket
LINEで送る

グランドジャンプにて放射線科を舞台にした漫画が出ました!

10月21日に発売したグランドジャンプから連載が始まっています。

 

医療系の漫画としては、ブラックジャックとか医龍とか外科を舞台にしたものは多くありましたが、放射線科を舞台にしたものは初めてみました。

僕も放射線科でどのようなことが行われているかあまり知らないので、すごく興味をひかれます。

 

ということで、今日は放射線科の漫画「ラジエーションハウス」について書いてみましょう。

 

放射線科の漫画「ラジエーションハウス」がグランドジャンプで連載開始!読んでみた感想について

早速グランドジャンプを買いに行った

放射線科の漫画の連載が始まったということで、早速コンビニにダッシュしてグランドジャンプを購入。

 

IMG_3778

お目当てのラジエーションハウスは、、、、

IMG_3779

巻頭にありました!

巻頭カラー、一挙58ページ掲載ということでグランドジャンプも力を入れているみたいですね。

 

ラジエーションハウスについて

この漫画のうたい文句としては、「知られざる医療の裏側『放射線科』を描く、超本格・医療診断ミステリー」とのこと。

外科や内科など実際に患者さんに接することの多い科の医師は認知度が高いかと思います。

それに対して、放射線科など患者さんとの接触が少ない科はあまり表に出てこないかと思います。

 

そこを描いたのが「ラジエーションハウス」です・

 

主人公は28才の放射線技師です。

まだ1話なので深いところまではわかりませんが、幼馴染の放射線科医が働いている病院で活躍していく漫画になると思います。

 

ラジエーションハウスを読んだ感想

自分が医療にかかわっていたということもありますが、すごく面白かったです。

自分も放射線科のことはほとんどわからないので、これからどんな話になるのか興味があります。

 

放射線科で行われている診断のことなど色々な知識に触れることができるので、医療に興味のある方は読んでいて面白いと思います!

 

まとめ

放射線科はなかなか表に出てこない科だと思うので、この漫画を読んでみると色々知れて面白いと思います。

放射線科の漫画が出てきたのだから、次は薬剤師の漫画が出てくると嬉しいのだが。。。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。