WordPressテンプレートをストークに変えました!

gori0I9A9925_TP_V

こんにちは、sasshiです。

少し前になりますが、WordPressのテンプレートをストークに変えました!

 

ストークはOPENCAGE社が販売している有料のWordPressテンプレートです。

ストーク

値段は1万円を超えるので購入するの躊躇しましたが、購入してみて思うことは、、、

 

 

 

 

 

 

 

さっさと買えば良かった!

 

何を躊躇していたんだかw

今日はストークに変えてみて思うことをまとめます。

 

WordPressテンプレートをストークに変えました!

ストークに変えてみて良かったこと

いっぱいありますが、おおまかにあげるとしたら下記ですかね。

  • 手間をかけずにブログがおしゃれになった
  • 直帰率、セッション継続時間が改善された
  • 様々なショートコードが使える

 

手間をかけずにブログがおしゃれになった

スクリーンショット 2017-07-29 16.21.35

ほとんどカスタマイズせずにこのデザイン。

前の無料のテンプレートも良かったのですが、こちらのデザインの方が見やすいです。

 

HTML, CSSをいじれば無料のテンプレートでもおしゃれにすることは可能ですが、時間がかかります。

デザイン変更に時間をかけるよりも、記事を書くのに時間を使いたかったのでとても満足しています。

 

直帰率、セッション継続時間が改善された

これは変更した後にびっくりしました。

 

直帰率は月平均で約90%以上から80%そこそこに改善しました。

セッション継続時間も月平均で30秒くらいから60秒くらいに改善しました。

 

おそらく、デザイン性が良くなったので、記事を読まずに去っていく方が減ったのかなと思ってます。

 

様々なショートコードが使える

まだあまり記事の中では使っていませんが、

sasshi
こんな吹き出しや
こんな補足説明も作れます

 

最近ではストークを使っているブロガーも増えてきているので、よく目にするデザインかもしれません。

こういった機能がショートコードでデフォルトで入っているのですぐに使えます。

 

ストークに変えて悪かったところ

有料なので1万円払ったことくらい?

 

ただ、これだけデザイン性が良くなって、色々な機能がついているので1万円なら安いかなと思ってます。

自分の手でコード修正したりしていたら、何十時間もかかってしまいます。

その時間をお金で買ったと思えば良い買い物だったと思います。

 

まとめ

正直、テンプレートを買う前はかなり躊躇していましたが、買った後は満足しています。

また、サポートが手厚く、公式ホームページで色々なカスタマイズの方法が載っています。

 

デザインのカスタマイズに時間を食われている方は有料テンプレートもおすすめです。

 

関連記事はこちら!

意外と簡単!ブログのテーマを変える方法[WordPress]

ブロガー必見!!WordPressの初期設定・プラグインの設定をまとめたブログ記事について