はあちゅうさん著 noteで綴ったエッセイ集 「真夜中にシュークリーム」で和んだ件

IMG_3912

はあちゅうさんのエッセイ集「真夜中にシュークリーム」を読みました!

本書はnoteという媒体ではあちゅうさんが書き溜めたエッセイが書籍化されたものです。

▼noteはこちら

https://note.mu

 

それでは、さっそく読んでみた感想を書きたいと思います!

 

はあちゅうさん著 noteで綴ったエッセイ集 「真夜中にシュークリーム」で和んだ件

読んだ感想

はあちゅうさんの著書は「半径5メートルの野望」、「自分の強みをつくる」を読んだことがあるのですが、本書では文章の雰囲気がかなり違います。

半径5メートルの野望では、はっと目が醒める文章なのですが、本書はほっこり明るくなるようなテイストでした。

はあちゅうさんの日常で和んだり、ほっとする1シーンを文章で表現している印象でした。

 

文章全体に温かさがあるので、読んでいて気持ちが明るくなります

仕事で疲れたり、一休みしたい方は、本書を読むと肩の力がすっと抜けると思いました。

 

真夜中にシュークリームはnoteという媒体から生まれた1冊

IMG_3912

本書の特徴の1つとして、noteという媒体で書かれた記事が書籍化されたということだと思います。

noteはクリエイターがテキスト、画像、漫画などを自由にアップして読者と繋がれるサービスで、課金の仕組みなども組み込むことができます。

 

この仕組みでエッセイを書き続けて書籍化されたのが「真夜中にシュークリーム」です。

はあちゅうさん曰く、エッセイは雑誌などで連載させてもらうことがとても難しいため、自由にエッセイを書く場所を探してnoteに辿りついたとのことです。

 

真夜中にシュークリームを読んでいて、ネットで自分を自由に表現し、マネタイズできる仕組みが整いつつあるんだなと実感しました。

作家になりたいけど収入が少ないから厳しい、画家になりたいけど収入が、、なんて方は世の中にたくさんいると思います。

 

今回の書籍化はそういう方達に勇気を持ってもらえる出来事なんじゃないかなと思いました。

ネット上で自分の好きなことに情熱を持って打ち込み、ファンを集めることができればマネタイズできるという一例だと思いました。

 

今回の書籍は内容だけでなく、noteという媒体から書籍化されたという点でもとても面白い1冊だと思いました。

是非読んでみてください!

 

書評記事はこちらもどうぞ!

【書評】半径5メートルの野望 by はあちゅう 自分の人生は自分で変える

 

[書評]自分の強みをつくる byはあちゅう 0から自分の強みを作る方法

 

本田健 著 「決めた未来しか実現しない」 まとめと感想

[書評]自分の小さな箱から脱出する方法 感想とまとめ

独立不羈 by 天毛伸一 今年一番の良書!目が覚めるフレーズのオンパレード。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。