[書評]自分の強みをつくる byはあちゅう 0から自分の強みを作る方法

IMG_3804
Pocket
LINEで送る

スッキリのコメンテーターとしても活躍中のはあちゅうさんの著書「自分の強みをつくる」を読了しました!!

 

以前、はあちゅうさんの著書「半径5メートルの野望」を読んだことがあって、とても面白かったので、今回の本も読んでみました。

その時の記事はこちら↓

【書評】半径5メートルの野望 by はあちゅう 自分の人生は自分で変える

 

本の内容はコンプレックスばかりだった高校時代から、どのように「はあちゅう」というキャラ、ブランドを築いてきたのかが書いてありました。

では、さっそく読んでみた感想を書いていきたいと思います。

 

[書評]自分の強みをつくる byはあちゅう 0から自分の強みを作る方法

「自分の強みをつくる」のあらすじ

前述しましたが、本書では、コンプレックスの塊だった高校時代からどうやって「はあちゅう」というキャラを作ってきたのかが書いてあります。

本書で紹介されていた、はあちゅうさんが実践した方法はざっくりまとめると下記の流れかなと思いました。

 

  1. 理想の自分像、人生を設定する
  2. 理想の自分を演じる
  3. 理想の自分を演じ続け、自分のキャラ/強みになるまで続ける
  4. 作ったキャラ/強みを活かして働く

 

「演じる」→「自分の性格になるまで続ける」という概念は初めて触れる考え方だったので、とても新鮮でした。

僕もなるべく人前で愚痴を言わないとか、ネガティブなことを言わないと自分のルールを決めていますが、その延長線なのかなと思いました。

 

また、ネガティブな自分が何を考えていたのか、アンチの人をどう対処しているのか、演じるのに疲れた時にどうするかなど、はあちゅうさんの経験を基に書かれているので、色々な考え方に触れることができました。

 

読んでみた感想

「半径5メートルの野望」の印象があったので、はあちゅうさんは初めから人生にすごく積極的で野心に溢れている方だと思っていました。

でも、本書を読んで、初めからそのような状態だったのではなく、1つずつ自分を変えてきたんだなと思いました。

 

また、そうやって作ってきた自分の強みを活かして自分をブランド化し、個人でも仕事を得られる状態にしているのがすごいなと思いました。

今は個人でも仕事をとってこれる時代なので、どうやって自分の強みをつくるのかを考える際にとても参考になると思いました。

 

みなさんも是非、読んでみてください。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。