仕事を楽しくするたった1つのアイデア[書評]

IMG_3849
Pocket
LINEで送る

「仕事楽しくないな。。。」「もっと面白い仕事ないかな。。」

 

なんて考えている方は世の中にたくさんいると思います。

人生の大半を仕事に費やすわけなので、みんな仕事を楽しくしたいと思っていると思います。

 

そんな方に読んでいただきたいのが、今回紹介する本です。

デイル・ドーテン著の「仕事は楽しいかね?」です。

 

本の内容は、ストーリー風に書かれており、主人公が有名実業家の老人のアドバイスを基に自分を変えていくお話でした。

本のタイトルは可愛らしいタイトルがついていますが、内容はかなり深かったです。

内容がとても深く、今までの人生経験の幅で理解できる深度が変わるのではないかと思える1冊でした。

 

今日は、仕事は楽しいかね?の内容をまとめて、自分なりの感想を書いてみたいと思います。

 

仕事を楽しくするたった1つのアイデア[書評]

仕事を楽しくする方法とは?

それは、新しいアイデアを試すことです。

 

下記は本文からの引用です。

人は、変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ。

 

本書を読んでいて面白いなと思った内容として、ホーソーン効果の話がありました。

ホーソーン効果についての実験の内容をまとめると下記のとおり。

 

  • ある工場に対して、照明が労働者の生産性にどう影響するかを調べた実験
  • 照明を多くすれば生産性が上がることが確認されたが、実験後に照明を戻しても生産性が元に戻らなかった(落ちなかった)
  • 実験グループと非実験グループに分けて再度実験したが、どちらのグループも生産性が飛躍的に伸びた
  • 次に志願者を5人だけ募り、休憩時間の長さについても実験した。
  • 休憩時間の長短に関わらず、生産性が伸びた。休憩時間の長短にも関わらず、このグループの生産性は30%も伸びた
  • 実験志願者たちからは権力への恐れがほとんどんなくなった。仕事に対する意欲も高まった

 

この実験を受けて本では下記の内容が書かれていました。

一つ。人は試すことが大好きだ!みんな自分から進んで実験に参加するんだから!

二つ。人はチームのかなめになりたがり、人々は互いに協力し合うようになり、そのために監督者の仕事までどんどん自分たちでこなすようになる。

三つ。現代においてリサーチする人たちは”完璧な”リサーチのやり方を求め続けている。(中略)彼らはものごとの相乗効果について見過ごしてしまっているんだ。一つの小さな変化の中にこそこそ隠れていても何も起こりはしない。だけどその何もない状態を一気に変えたら、何かすごいものが手に入る。

 

つまり、新しいことを試してみること、その新しいことを主体的に取り組むことが仕事を楽しくするコツなのだと思いました。

 

試してみることに失敗はない

試してみることに失敗はない

“明日は今日と違う自分になる”だよ。

 

本書で登場するフレーズですが、試してみることの重要性が書かれてました。

 

試してみることの例として、帆布を使ってズボンを作ったのがリーバイスの始まりだという話や、コカ・コーラの誕生秘話が登場します。

“遊び感覚でやっていろいろやって、成り行きを見守る”

 

というフレーズが出てきますが、試してみること自体に喜びを見出すことが大切だと説かれていました。

 

読んでみた感想

冒頭にも書きましたが、本当に奥が深い本です。

この記事を書くために、もう一度読み返してみたのですが、それだけでも理解が深まった箇所があります。

 

本書では新しいアイデアを試してみることの大切さが書かれていました。

1回目に読んだ時はあまり腑に落ちなかったのですが、もう1度読み返して腑に落ちました。

 

自分の経験を振り返ってみると仕事で新しいプロジェクトを任されたり、自分のアイデアが採用された時はやりがいを感じます。

自分の出した新しいアイデアが採用されてそれを実行できる時は誰でも楽しくなると思います。

そういった、アイデアを試すという回数をとにかく増やしていくことが仕事を楽しくするコツなんだと思いました。

 

また、大きなことをいきなりやるのは難しいので、小さなことから新しいアイデアを試していくのが良いかなと思いました。

例えば、自分は下記のようなことをためしたら面白いかなと思いました。

  • 会社の資料を作る時に更に効率的に作れる方法を考えて実行する
  • 会社の業務で改善ができるところがあれば、マネージャーに提案してみる
  • ブログの記事の書き方を変えてみる

 

プライベートだったら、行きたいと思っていた場所に旅行に行くとか、色んなことを試せると思いました。

 

日々のルーティーンの日常から脱して、新しいことに挑戦してみることが大切だと思いました。

今回読んだ本は気付きが多いので、是非皆さんも読んでみてください!

 

他の書評記事はこちら!

2015年に読んだ本の良書ランキング!読んでおきたいビジネス書、自己啓発など

 

[書評]お金が貯まるのはどっち!? by菅井敏之 賢いお金と信用の増やし方

独立不羈 by 天毛伸一 今年一番の良書!目が覚めるフレーズのオンパレード。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。